大分 派遣看護師

部屋移動やベッド交換って誰がやってる??看護師以外のスタッフが充実していますか?

病院によって、看護師の業務内容にかなりの差があります。
例えば、補助看や介護士、ボランティアが充実している職場であれば、看護師でなくてもできる雑務などを行ってくれるので、
看護師は看護の仕事に専念する事ができます。
それに、雑務がなくなるだけで、気持ちに余裕ができます。
でも、看護師以外のスタッフが少ない職場では、雑務は看護師がやらなくてはいけません。
患者さんの部屋移動やベッド交換などは、結構大仕事で時間がかかりますから、すべて看護師が行うとなると大変です。

 

私は外科病棟で働いていますが、オペの患者さんが多くて、毎日オペ出し、オペ迎え、オペ後の体調管理や急変に追われています。
オペを終えた患者さんは、バイタル測定や看護師の訪室も多くなるので、個室で過ごして貰います。
そして体調が安定した時点で、大部屋へ移動しています。
その為、毎日のように部屋移動する患者さんが数名います。
私の職場には、補助看さんが2名しかいないので、部屋移動やベッド交換を看護師がやらなくてはいけない、という状況です。

 

外科病棟は、急性期病棟ですから、沢山の業務があり、患者さんの急変もありますから大忙しの職場です。
通常の業務に加えて雑用も行うのは、正直言って大変です。
私達看護師の気持ちに余裕がなくなってしまいますから、看護が疎かになってしまう事もあります。
看護師以外のスタッフを増やしてくれるように師長にお願いした事があるのですが、なかなか改善されないというのが現状です。

 

スタッフが増えてくれれば、看護の仕事に専念できますから、患者さんに想いをよせて、もっと深く関わる事ができるのに、
といつも思っています。
スタッフが充実してくれる事を願うばかりです。